BREAKING NEWS

2016/05/09

Indigogoで出資したTrackRをレビュー

2014年11月頃にクラウドファンディングサイトのIndigogoにて、“TrackR”という製品に出資していました。

今回は、その製品が今年2015年9月に届いてしばらく使ってみたレビューです。


そもそものクラウドファンディングの説明については詳しくこちらなどに記載がありますので省略させていただきます。

それで今回は“TrackR”のレビューをいたします。

TrackRは、一言で言うとBluetoothタグです。
鍵や財布などにタグを付けておくことで、それをなくしたときに探すのを手伝ってくれる、というものです。

基本的にはスマホ(iOS/Android)とBluetoothで常時接続しておき、Bluetoothで接続が出来ていればタグからブザーを出すことも出来ますし、万が一接続できなかった場合でも最後に接続した場所をスマホが覚えたおいてくれますので、それらを基にタグを付けておいたものを探すというものです。

正直なところよく似た製品はあります。

FIND/Tile

しかし、TrackRの特長は、その薄さと価格だと思います。
FIND/Tileに比べると非常に薄いです。

TileFINDTrackR
サイズ縦:37 x 横:37 x 厚さ:5.38mm縦:38.6 x 横:38.6 x 厚さ6.4mm直径:31 x 厚さ:3.5mm
価格

一つは財布の中に、一つは鍵に、一つは定期入れに取り付けています。

今のところまだものをなくしたことはないので本領は発揮できていませんが、日常生活でも、『あれ?どこいった?』というときにアプリを起動すれば即座に探し物が手元にあるかどうかがわかります


ただし、正直なところ出来はいまいちというところでしょうか。
公称では1年間駆動するというものなのすが、稼働してから2ヶ月と持たずにバッテリーが切れていることがしばしば・・・。
また、接続まで時間がかかることもしばしば・・・、近い位置にあっても認識してくれないこともしばしば・・・。

最新版では、どうやらアンテナ利得の改善とブザー音量アップがなされているようですので後者については改善されていることかと思います。

こういった欠点がすぐに製品仕様が変わるところがスタートアップらしいところですね。

いざという時に役立つものだ思うのでとりあえず安心を買ったと思えば安い…のかな?


Share this:

 
Copyright © 2014 hassiweb. Designed by OddThemes